バイノーラルマイク | ナレーション録音のご依頼なら自社収録スタジオ完備のシードアシスト

Column コラム

コラム記事

バイノーラルマイク

記事作成日:2018/11/14

記事を書いた人
池浦 文昭

池浦 文昭

ここ数年、YOUTUBEで話題になっている映像「ASMR」ってご存知ですか?

Autonomous Sensory Meridian Response (ASMR) 「エーエスエムアール」と読みます。

人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚を映像にしたものです。

この映像を必ずイヤホンかヘッドフォンをつけて見てください。

普段、音楽をスピーカーやヘッドフォンで聞いている感覚とは違うものを感じることができたでしょうか?

このような音を作る(録音する)のに必要なのがバイノーラルマイクです。

バイノーラル録音とは

バイノーラル録音とはステレオ録音方式の一つです。

人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ヘッドフォンやイヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現することができます。

 

 

バイノーラルマイクの仕組み

バイノーラルマイクは人の頭をしています。これをダミーヘッドといいます。

ダミーヘッドには人間の鼓膜の部分にマイクが設置されています。

これで録音することによってまるでその場にいるようなリアルな臨場感溢れる音を録音することができます。

※写真 NEUMANN 社 KU 100

 

バイノーラルマイクの普及

バイノーラルの技術はかなり前から存在してきましたが、実際のところ機材(マイク)が高額なことや、認知が低くこれまであまり普及しておりませんでした。(私もかなり前から興味はあったのですが、高額なので足踏みしておりました。)

ところが、世界的にASMRのブームもあり、現在はかなり普及してきています。メーカーも手頃な価格の商品を次々とリリースしています。

下記写真のようなイヤホン型のバイノーラルマイクも登場しています。

※Roland社 S-10EM

バイノーラルのこれから

映像、ゲームなどスマホ黄金時代、バイノーラルのコンテンツはどんどん増えていくと考えます。

お問合わせ

音声の事、ナレーションの事など、まずはお気軽にご相談ください。

06-6354-7077

営業時間 平日9:30~18:30


お問合わせフォームはこちら